2024年04月 - 鉄道とバスの旅・歴史のブログ

今年のレッスルマニア



WM40_01-720x340 (1)


みなさま、みなさま、今年のレッスルマニアは40周年記念ということで超激熱な試合が2つ展開されておりました。そうです。
ザ・ロックとローマン・レインズVSセス・ロリンズとコーディ・ローデスのタッグチーム対戦からのローマン・レインズVSコーディ・ローデスの2戦です!


マッチの概要





roman-reigns (1)

王者 ローマン・レインズ(ブラッドライン族長)

抜粋元:https://www.si.com/extra-mustard/2022/08/25/roman-reigns-vince-mcmahon-triple-h-the-rock-wwe

まずこの対決は2日間にわたっての対決です。1日目のタッグチームでロック、レインズ組が勝利をしたら、2日目の対決はブラッドラインルールという何でもありという風になっております。2日目は王者レインズVSコーディという王座戦。1419日という長い期間タイトルを保持しているレインズに勝てるのか!?


1日目の対戦結果

1日目の対戦結果は、レインズ・ロック組の勝利。ブラッドラインルールの発動です。



ロック先生のロックボトム⇒ピープルズエルボーでコーディが3カウント入って終了です。ロック先生、51歳とは思えぬ動き・・・。グレートワン、スポーツエンターテイメント界で誰よりもシビれる男、ファイナルボスと様々な異名を持つ人物です。

2日目の試合

ブラッドラインルールが発動。だが・・・レエジェンドたちが終結をして、お腹がいっぱい状態に・・・。ブラッドラインの仲間の妨害を阻止しようと様々なスーパースターがやってくるのでした。

●ジミー・ウーソ(双子の兄)の妨害にはジェイ・ウーソ(双子の弟)



image (11)



●ソロ・シコアの妨害にはジョン・シナ(2000年代のアイコン的存在)



image (10)


image (9) (1)


ロック先生とシナの夢の対峙(2000年代がよみがえる)、U Can’t SeeMe(何も見えねえ)のパフォーマンスが炸裂するのか?

●セス・ロリンズがシールドのコスチュームで裏切りシーンを蘇らせようとしたが、失敗・・・。


image (12) (1)



●そしてロックの妨害にはなんと・・・アンダー・テーカーが・・・。

デッドマン、地獄の墓堀り人がアメリカン・バッドアスの姿でやってきたのでした。



image (13)




☆ブラッドラインルールの様子はこちらです☆




この後の試合展開もこちらからご確認ください。





いうわけで、レッスルマニア40でのビッグカードについて触れました。コーディ・ローデスの今後の展開はどうなっていくのでしょうか。レジェンドが終結をして思わぬ展開が連発をしておりました。またハンターさんことHHHとの関係はどうなるのでしょうか。もしかしてこれからはハンターさんが舵取りをするかも・・・です。

image (14)


世界最強のお婿、ハンターさんことHHH。




プロレスランキング
プロレスランキング







WWEで毎年行われる超ビッグイベント、レッスルマニア。個人的には第3回大会がおすすめ!ハルクホーガンVSアンドレザジャイアントの驚異的なマッチが観ることができます。


スポンサーサイト



生麦エリアの仏閣の散策をしてました。


今日は生麦周辺の寺院を3つ散策しました。歩いている途中に様々な発見がありましたので、画像数が多くなりましたのでパパパっとご紹介をしていきたいと思います。
本日訪れたのは、安養寺、龍泉寺、宝蔵院の3つです。個人的には生麦事件の碑やビール工場も気になってましたが、次の機会に回すことにしました。

安養寺



blog_tera_000134.jpg


安養寺は生麦駅から徒歩2分のところにある浄土宗の寺院です。鶴見七福神の中の弁財天の礼所でもあるそうです。生麦駅から京急・JRの踏切を渡ればすぐにあります。



blog_tera_000135.jpg


奥へ行くと境内へと続く門があります。


blog_tera_000136.jpg



本堂に到着です。スケールがデカすぎ・・・。正直圧巻されて固まりました。


blog_tera_000127.jpg



若干イケイケ風の強面なお兄さんに御朱印をしてもらいました。

龍泉寺



blog_tera_000133.jpg


龍泉寺は安養寺から歩いて4分程度の場所にあります。高野山真言宗のお寺だそうで、生麦山聖無動院とも呼ばれています。また龍泉寺は、東海三十三観音霊場の第8番、玉川八十八ヶ所霊場の第9番、そして東国八十八ヵ所霊場の第15番札所として知られています。ご覧の通り、立派な本堂でございます。



blog_tera_000132.jpg


下から見た門の様子


blog_tera_000131.jpg


こんなに高いところに境内・本堂があるんですね。ビックリ。



blog_tera_000126.jpg


御朱印をいただきました。「生麦山」なんですね。玉川八十八ヶ所霊場の第9番の印も押してもらっています。


blog_tera_000123.jpg


御朱印とともに黒飴をいただきました。なんとありがたいことです。


道中




blog_tera_000137.jpg



blog_tera_000138.jpg


龍泉寺から宝蔵院に向かう道中いろんな発見がありました。ちなみに龍泉寺から宝蔵院 は1.5kmほどの距離があります。また急な坂道も途中あり、行くまでが付かれましたが高台からきれいな街並みを見ることができました。


龍泉寺、宝蔵院龍泉寺、宝蔵院龍泉寺、宝蔵院龍泉寺、宝蔵院龍泉寺、宝蔵院龍泉寺、宝蔵院龍泉寺、宝蔵院龍泉寺、宝蔵院龍泉寺、宝蔵院



龍泉寺、宝蔵院龍泉寺、宝蔵院龍泉寺、宝蔵院龍泉寺、宝蔵院


停留所名がわからないバス停がありました。



龍泉寺、宝蔵院龍泉寺、宝蔵院龍泉寺、宝蔵院龍泉寺、宝蔵院龍泉寺、宝蔵院龍泉寺、宝蔵院龍泉寺、宝蔵院龍泉寺、宝蔵院龍泉寺、宝蔵院龍泉寺、宝蔵院龍泉寺、宝蔵院龍泉寺、宝蔵院龍泉寺、宝蔵院龍泉寺、宝蔵院



龍泉寺、宝蔵院龍泉寺、宝蔵院龍泉寺、宝蔵院龍泉寺、宝蔵院龍泉寺、宝蔵院龍泉寺、宝蔵院龍泉寺、宝蔵院龍泉寺、宝蔵院龍泉寺、宝蔵院龍泉寺、宝蔵院龍泉寺、宝蔵院龍泉寺、宝蔵院龍泉寺、宝蔵院龍泉寺、宝蔵院龍泉寺、宝蔵院龍泉寺、宝蔵院龍泉寺、宝蔵院龍泉寺、宝蔵院龍泉寺、宝蔵院龍泉寺、宝蔵院龍泉寺、宝蔵院龍泉寺、宝蔵院龍泉寺、宝蔵院龍泉寺、宝蔵院龍泉寺、宝蔵院龍泉寺、宝蔵院龍泉寺、宝蔵院龍泉寺、宝蔵院龍泉寺、




反対方向もまた消えてまして…裏に回ってやっと停留所名がわかりました。しかし、次の停留所が消えています。結構珍しいものに出会えましたが、利用する側にとっては不便極まりないかもしれませんね。




宝蔵院





blog_tera_00010.jpg


やっとこさっとこ、宝蔵院に到着しました。思った以上に歩きました。宝蔵院は、法華眞宗の寺院で、妙宗大慈会宝仙閣として黒沢日慈によって昭和9年に創立され、昭和29年に本妙院と改称されたそうです。吸い込まれるような外観の本堂でございます。


blog_tera_0003.jpg


入口からもうすごいとしか言いようがないです。


blog_tera_0002.jpg


だそうです。


blog_tera_0004.jpg


山門も迫力があります。



blog_tera_0008.jpg



blog_tera_0006.jpg



blog_tera_0009.jpg



境内にたどり着くまで魅力が沢山あるのです。


blog_tera_00011.jpg


おびんずるさん


blog_tera_000113.jpg

そして、歯の神様、白山さままで(初めて聞きましたが)鎮座してました。


blog_tera_000117.jpg


神奈川県名古木指定のツバキも見ることができました。


blog_tera_000115.jpg



blog_tera_000116.jpg



blog_tera_000118.jpg


始めお手水かと思いましたが、延命水だそうです。気になったので後に調べてみました。すると、島根県名水百選に選ばれた名水で、古狸やキツネも愛飲していたと言われている湧き水だそうです。この水は、冬は温かく、夏は冷たいとのことです。


blog_tera_000119.jpg


ご利益も載っていたので撮影をしました。


blog_tera_000128.jpg


こちらも御朱印をいただきました。結構達筆なものでした。


blog_tera_000124.jpg



blog_tera_000125.jpg


こちらではかわいいデザインのおせんべいをいただきました。御朱印で書いてもらった上にお参りに来ていただいたということでお菓子などをいただくのは大変ありがたいことです。






blog_tera_000129.jpg

以上です。今日はこの3カ所の寺院を訪れました。また機会があれば生麦の町を探訪したいなぁと思います。ちなみに話ですが、私は現在この御朱印帳で各地の仏閣で御朱印をしています。こちらは川崎大師の御朱印帳専門の屋台で購入をした辰のデザインがされた西陣織の御朱印帳です。また新しい御朱印帳を購入する際はその屋台を訪れてみたいと思います。

神奈川新町エリアの仏閣の散策をしてました。


昨日は神奈川新町周辺の仏閣を訪れようとのんびりと散策してました。以下のようなラインナップを訪れました。

・京浜急行(車庫)
・傘喉稲荷神社
・良泉寺
・能満寺
・東光寺
・神明宮
・熊野神社
・金蔵寺




京浜急行(車庫)


まず、神奈川新町といえば京浜急行の車庫があるエリアです。ゆっくりしてたかったのですが、何カ所か行く予定でしたので、パパパっとみて移動をすることにしました。



A-A-A27.jpg


1000形オンリー


A-A-A30.jpg


車庫だからこそ、ぎゅうぎゅうに詰められているのも見られます。


A-A-A28.jpg


留置線越しも観ることができました。ただ、もう少し見学に時間を割いてもよかったかなぁ…。今考えるとそう思います。
だって、保線車もあったけどじっくりと観察できなかったので・・・。




傘喉稲荷神社





A-A-A yoko


傘喉稲荷神社は、神奈川新町駅から徒歩2分ほどの神社。奥に柴犬が鎮座されています。私も、参拝をする際に吠えられました。


A-A-A29.jpg


結構こじんまりと印象。


A-A-A2.jpg


神奈川新町駅から反対方向の出入り口。こちらがメインゲートという感じでしたね。


A-A-A1.jpg


その証拠。明らかにメインゲート。



良泉寺



A-A-A3 yoko


立派な門構え


A-A-A7.jpg


御朱印はやっていないそうとのこと。


A-A-A8.jpg




良泉寺のご紹介(小さいので文字お越し)

●良泉寺

良泉寺は海岸山と号し、浄土真宗大六谷派に属す。本願寺第八世蓮如上人に帰依した蓮如(れんよ)が、小机付近の旧街道沿いにに草創、慶安元年(一六四八)入寂(にゅうじゃく)したこの寺の第四世良念の代に、徳川幕府より境内地の施入(せにゅう)を受け、現在地に移転したと伝えられる。
開港当時、諸外国の領事館に充てられることを快よしとしないこの寺の住職は、本堂の屋根をはがし、修理中であるとの理由を口実にして、幕府の命令を断ったといわれる。


A-A-A4.jpg


A-A-A5.jpg


A-A-A6.jpg


ご覧のように美しい境内を見ることができました。ただ、お手水はありましたが、お賽銭はなかったです。



能満寺



A-A-A9yoko.jpg


続いて、能満寺。こちらは良泉寺から歩いて約7分程度。ただし、ここから先は門が閉まっているので入れなかったです。


A-A-A10.jpg


この石碑について詳しい方は教えてください。また、お寺に犬のふんを捨てないで下さいと注意書きがありました・・・。



東光寺・神明宮



A-A-A3 yoko


立派な門構え


AAAAA-11 (1)


御朱印をお願いしようかと思いましただ、雰囲気からして無理だと判断しました。こちらもお賽銭箱などはなし。そのまま手を合わせました。


A-A-A13.jpg


ご案内がありました。こちらも文字お越し。




●東光寺

東光寺は、平尾山と号し、新義真言宗に属す。この寺の本尊はもと太田道灌の守護仏であったが、道灌の小机城攻略後、平尾内膳がこの仏を賜り、この寺を草創したといわれる。
また、道灌は内膳に本尊を与えるに際し、「海山をへだつ東のお国より、放つ光はここもかわらじ」との歌を読んだといわれ、この歌が東光寺の名所の由来だとも伝えられる。
「金子砂子」には街道に面して山門を開く様子が描かれている。


A-A-A11.jpg



東光寺の向かいにあるのが神明宮。桜が美しい。



熊野神社



A-A-A14.jpg


熊野神社は東光寺から歩いて7分ほどにあります。大きな鳥居がお出迎えしてくれます。



SATF-1.jpg



SATF-1-2.jpg


ちなみに、鳥居の両サイドには狛犬が鎮座しています。


A-A-A17.jpg


本堂。提灯が個性を表してます。


A-A-A18.jpg


なんだろうかこの碑は!?こちらも情報を募集しています。


A-A-A16 yoko


境内奥に行くと、きつね!?の置きものが・・・。


A-A-A19.jpg


裏から見てもデカい鳥居


A-A-A25.jpg


御朱印をいただきました。いやぁ、はやぁ、ありがたいです。「はい300円ね」と金額を言われました。「お気持ち」というパターンか、「値段提示」パターンのその後者でした。



金蔵寺




A-A-A20 yoko


金蔵寺は熊野神社から歩いて3分ほどにある近距離の寺院です。とりあえず、入ると「ピポピポーン」とコンビニの出入りする際に鳴るインターホンがありました。


A-A-A21.jpg


どの仏閣も立派な門構え。金蔵寺も同じ。


lllllll (1)


本堂。撮影し忘れたので拝借。(引用先:https://tesshow.jp/yokohama/kanagawa/temple_ekanagawa_konzo.html)
折角、仏閣巡りをしているのに本堂を撮影し忘れるとは・・・。


A-A-A24.jpg



A-A-A23.jpg


というのも、境内が美しすぎて見とれてしまって、撮影を忘れてました。


A-A-A26.jpg


御朱印をいただきました。いやぁ、ありがたいです。



はい、んでもって昨日は京急線の車庫と7つの仏閣(うち御朱印2つ頂く)を周ってきました。今日は15時30分から16時30分の1時間の行程だったので、そこまで多く周れなかったです…。今度はもう少し時間をとって周ってみたいと思います。


放浪記ランキング
放浪記ランキング






御朱印ハンターのためのガイドブック。これを片手にどこに行くか参考に!

売れ筋!プラレール

まんきつ

プロフィール

WΔlKM∀N

Author:WΔlKM∀N
趣味である、鉄道・バスでの旅ルートから歴史,WWEやWWEにまつわるスマホゲーム、洋楽情報などを紹介しております。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

今年のレッスルマニア Apr 11, 2024
生麦エリアの仏閣の散策をしてました。 Apr 05, 2024
神奈川新町エリアの仏閣の散策をしてました。 Apr 03, 2024
矢向・尻手駅に行ってみた。 Mar 27, 2024
祝日だったので、仏閣巡りをしました。 Mar 20, 2024

切手などのコレクションに!

管理人おすすめサイト

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR