娯楽 - 鉄道とバスの旅・歴史のブログ

[謎のゲーム]「しずかまわし」とは!?

    ラインナップ

  • スーパーローカルゲーム、「しずかまわし」

  • ルール

  • 時代背景

  • 勝負のコツ



  • スーパーローカルゲーム、「しずかまわし」


    まずこの「しずかまわし」とは今から20年ほど前に小学校で行われたゲームで、主に小学校の授業中に行われた遊びだった。ゲーム開始時は必ず授業中というのが鉄則でバレないようにゲームをするという理由で授業中での「しずかまわし」が行われていた。

    ルール



    どらやま


    このゲームではお風呂のシーン以外なら基本的には特に禁止事項はない。


    [ゲームを始める前に]

    参加者を募った際に、メールアドレスを交換し合う。授業中でもどの授業に行うかはシークレットにする。


    ①参加者は王様ゲームのように時計回りに1枚ずつ、ドラえもんのアニメか漫画のしずかちゃんの画像を送信。下の名前がしずか、という人でも原則、源しずかを送信。(ただし、例外がある)
    ②必ずマナーモードにして送受信する。マナーモードにせずにゲームをしていることがバレた場合、負けとなる。ゲームは1周以上してから、ランダムに終了する。
    ③ゲーム終了前の1人前は、合図として「バイオリンを弾いている、しずかちゃんの画像」を送る。

    終了の合図


    終了の合図、まぁこんな感じで送信します。


    ④次の人はゲーム終了ということでネタとして、「亀井静香の何らかの画像」を次の人に送る。
    ⑤亀井静香の画像で、(笑ったり)撃沈した人が負けとなり、撃沈しなかったら「バイオリンを弾いている、しずかちゃんを送っている人の負け」となる。

    しずかー


    ゲーム完全終了の合図、ここで吹き出してしまった場合受信した人が負けとなる。


    ⑥負けた人はゲームが終了したことを、参加者に全送信する。

    [例外]
    工藤静香を出しても、2回までなら許される。これをのちに、工藤ショットまたはショットと呼んだ。このように、周知れている有名人の「しずか」を送った場合、ゲーム終了後に審議をして全員知っていたら送った画像は成立する。ただし、同一人物を3回以上送信すると負けになる。ただし亀井静香は終了の合図なので審議はしない。


    工藤きょうだい


    例えば、工藤静香を送信するのは2回までは許されますが、3回目には負けます。


    時代背景


    私が小学校高学年あたりになると、カメラ付きのガラケー(後の写メール)が流行りだした頃でガラケーでwebをすること自体がかなり高額だったので、「ドラえもんの原作本」からしずかちゃんを撮ったり、アニメで撮ったり、亀井静香も写メールで撮ったりとやってました。


    その中から「自分のカード」となるデッキ的なものを作り、そばをすする、亀井静香。川釣りをする亀井静香。あと、ゴルフをするものも撮影してました。(ブラウン管越しから)



    勝負のコツ


    勝負のコツはどういう源しずかと、どういう亀井静香を送るかにかかり、また授業中という緊張感も相まって冷静さを保つことです。



    もももももっっっjっhっっg


    別のアリエーションの亀井静香氏


    山崎拓を送るというフェイク技もありまして、これでこういった別人物を相手に送信して撃沈させるというフェイク技も当時はありました。ひどい時は鈴木宗男氏の画像が送られてきて、そこら辺から色々とこのゲームが崩れていきました。(これらのフェイク技は笑かしてバレさせたら、笑った人が負けという元にあるのでだんだんと頻発してきました)現在はもうないと思います。










    スポンサーサイト



    西村博之超え!?次は成田悠輔氏に注目!

    ラインナップ

    • まず成田悠輔氏とは!?

    • 西村博之が成田悠輔氏のぶっ飛び具合を解説

    • 成田氏のぶっ飛び切り抜き動画




    • まず成田悠輔氏とは!?




      成田さん


      成田悠輔(なりたゆうすけ)氏とは経済学者で、イェール大学の准教授されている方で、主にデータ、アルゴリズム、数学などを専門とされております。とりあえず、成田氏は何がすごいのかというと、発言がぶっ飛んでいるんと、かなりサイコパスなことを爽やかにいうこと。いままでになかった感じで注目をしております。ということで、西村博之もヤバいと言っているのでそちらの切り抜き動画をご覧になって、成田氏のおすすめの切り抜き動画をご覧になっていただくという順序で楽しんでください。

      引用:TECHABLEより


      西村博之が成田悠輔氏のぶっ飛び具合を解説





      引用:youtubeより


      成田氏のぶっ飛び切り抜き動画





      切り抜き動画は上から順におすすめ動画となっております。それでは、楽しんでいってください。




      社会保障システムの問題点とその解決法で、成田氏はコメントがブラックジョークと受け止められたが・・・。




      田原総一朗氏に公開メッセージwww




      成田氏も登壇したセミナーが、コメントで紛糾www




      成田氏、もう妄想の世界へと突入か!?




      成田氏、番組の趣旨を破壊するwww




      成田氏のコメントで、スタジオが凍りつくwww




      成田氏、蛭子能収さんに向けて「お金が無くなったときはどうすればいいか!?」という問いに対して、恐ろしい見解を示す




      成田氏、「父はアル中だけど自分は違う、制御できてる。」と言いながら、「ウィスキーを麦茶の様にごくごく飲んでいる」と話し始める。」


      引用:youtubeより


      サイコパスぶりは、いかがだったでしょうか。これからも成田悠輔氏が動画上でどう活躍されていくか、ウォッチングしていきたいと思います。




      エンターテインメントランキング



      おすすめ!ハンナ・バーベラ作品

      ハンナ・バーベラって!?





      はんな

      引用:https://88231948.at.webry.info/202004/article_4.html より

      向かって左側が、ウィリアム・ハンナ。右側が、ジョセフ・バーベラ。

      アメリカで1957年にアニメ(カートゥーン)の生みの親である、ウィリアム・ハンナとジョセフ・バーベラによるユニットであり、または彼らのプロダクションでもあった。後にワーナーに吸収される。前置きはここらへんにしておきまして、アメリカ版藤子不二雄というとどのくらい批判が来るかわかりませんが、そんな感じでカテゴライズしてもいいのかと・・・。「カートゥーンネットワーク」を観ていた人は馴染み深い人物かもしれません。

      説明がいらないほど有名な作品


      まず、彼らの代表作の中で説明がいらないほど有名な作品を羅列していきますね。

      • トムとジェリー



      • 原始家族フリントストーン



      • 宇宙家族ジェットソン



      • チキチキマシン猛レース←ケンケン、ブラック魔王、ペネロッピーは派生作品があります。





      個人的オススメ作品





      ドラ猫大将:野良猫の大将をはじめとした様々な野良猫の日常を描いたコメディで、警官のご飯を漁ったり、電話に勝手に出たりする大将を追いかける警官の様子がこのアニメの特徴。




      スーパースリー:スーパーヒーローアニメのハンナ・バーベラ版。と、同時にこの3人のキャラクター構成でバンドをしつつ楽器を武器にするというなかなかな組み合わせ!




      ペネロッピー絶体絶命:チキチキマシン猛レースの派生作品です。チキチキマシンでは「ミルクちゃん」で走っていたのをペネロッピーと、日本語版で名前を変えて制作。怪人マントメガネが彼女を誘拐し命を狙うも、「ギャングセブン」たちが救うのが定番の作品です。




      大魔王シャザーン:オススメは、オススメなんですけどね・・・。シャザーンが巨大すぎるのは置いておいて、邦題が「大魔王」って付いているのに違和感があるんですよね。シャザーン、優しいじゃん。こちらは、冒険型の作品で主人公のチャックとナンシーが窮地に立った時に指輪を合わせて、シャザーンが登場!っと・・・。ウルトラマンAの登場に近いような合わせ方によってはキャプテンプラネットのような・・・。




      ドラドラ子猫とチャカチャカ娘:この作品は売り出し中のバンド、子猫チャカチャカーズがいく先々で事件に出くわしそれを解決していくという割とシリアスだけどコナン型というか面白い組み合わせの作品です。

      今回は5作品でしたが、ハンナ・バーベラの作品は3分程度の短いものもありますのでみてみるのもオススメします。自分は「タコのろくちゃん」推しです。機会があったらもう少しハンナ・バーベラについて掘り下げていきたいと思います。


      穴埋めゲームを作りました。

      峰竜太 竜雷太 詰将棋


      どうも。今日は、長い間考慮していた穴埋めの遊びを紹介しようかと思います。ソレはこのマスです。

      ルール



      1 どちらか先行かを決める

      2 片側が「峰竜太」、もう片側が「竜雷太」をマス目内に入れ込むかを決める

      3 基本的にはリバーシと同じルール。8×8のマスの使用する

      4 基本的に中央の「竜」のマス目から始める

      5 最終的に「峰竜太」、「竜雷太」のどちらが多く埋め込めたかをカウントし、多かった方が勝利。(最終的にカウントすると混乱する可能性があるので、対局中にカウントをしていく方がオススメ)


      峰竜太 のコピ ルールー


      このような形で穴埋めしていきます。縦、横、ななめのどの方向からもカウントができます。
      ※中央の竜の字がすべて埋まった時に初めて違うスペースに竜の字を埋めることができます。

      こちらのマス目は●は峰竜太は竜雷太を示す領域となります。


      重なっている部分は2人とも重なっている領域となります。基本的にカウントします。


      大体がこのようなルールです。あとは、個々人でアレンジなどをお願いします。


      エンターテインメントランキング



      こちらは、攻め方などの参考になると思います。



      世界中で慣れ親しまれている、奥の深いボードゲーム!

      売れ筋!プラレール

      まんきつ

      プロフィール

      WΔlKM∀N

      Author:WΔlKM∀N
      趣味である、鉄道・バスでの旅ルートから歴史,WWEや洋楽情報などを紹介しております。
      小ネタブログを開設しました。ご覧くださいね!
      時事ネタニュー速
      WWEに特化したブログを新設しました
      WWECHANNEL
      サウンドクラウドを始めました
      WΔlKM∀N

      カレンダー

      12 | 2022/01 | 02
      - - - - - - 1
      2 3 4 5 6 7 8
      9 10 11 12 13 14 15
      16 17 18 19 20 21 22
      23 24 25 26 27 28 29
      30 31 - - - - -

      最新記事

      「金八先生」第5シリーズで気になっている部分 Jan 17, 2022
      [謎のゲーム]「しずかまわし」とは!? Jan 14, 2022
      photoshopを利用して(vol.2) Jan 08, 2022
      おもてから、うらへ(その1) Jan 07, 2022
      「湘南コロナ」ってなんだ!? Jan 06, 2022

      アマゾンなら今

      切手などのコレクションに!

      管理人おすすめサイト

      検索フォーム

      ブロとも申請フォーム

      QRコード

      QR