音楽 - 鉄道とバスの旅・歴史のブログ

歌詞のないクラブ音楽(12)(Koen Groeneveld編 2/2)

では先ほどの続きです。<Koen Groeneveldのプロフィールなどは歌詞のないクラブ音楽(11)(Koen Groeneveld編 1/2)をご覧ください>今回はKoen GroeneveldがRemixした楽曲も入ってます。特に管理人的必聴レベルのお気に入りの楽曲は太字になってます。

koen groeneveld

Koen Groeneveld

Lay All Your Acid On Me



Lost But Not Forgotten



No Wind No Rain



Once Upon A Time In Ibiza



Pan Pan



Koen Groeneveld ft. STEM - Put Ya Muddafakkin' Hands Up



Put Your Hands Up (Koen Groeneveld Remix)



Pull Up



Riddum



Ahmet Sendil ft. Koen Groeneveld - Rotate (Koen Groeneveld Mix)



Fatboy Slim ft. Koen Groeneveld - Rockafeller Skank



Seduction



Skytheme



Koen Groeneveld ft. Janko Stieglitz - Spass



Stalled



Stick Shaker



Slot



Superjet(この楽曲は後に紹介をするV1と合わせやすい楽曲です)



Yeltaw



Koen Groeneveld ft. Fierce Ruling Diva - You gotta believe



Tranquil dawn



Turbulence In 1981 (Koen Groeneveld's Turbulent Mash Up)(Wake Turbulenceと1981とのマッシュアップ楽曲です)



V1



Vortices



Wake Turbulence



Wave



Wild Noise




Koen GroeneveldによるRemixなど

David Guetta feat. Akon - Sexy Bitch (Koen Groeneveld Remix-David Guetta Vocal Re-Edit)



Capo Copa - Losing Myself (Koen Groeneveld Edit)



Jaydee - Plastic Dreams (Koen Groeneveld Remix)



Mario Ochoa - Twisted (Koen Groeneveld Remix)



Mark Trophy - Ripper (Koen Groeneveld Crosswind Remix)(Wake Turbulenceの世界観も入ってます)



Neo-K - One Dos 3 Cuatro (Koen Groeneveld Remix)



今回は以上になります。では次回はKから始まるKoen Groeneveld以外のアーティストを紹介したいと思います。それではまた。

歌詞のないクラブ音楽(11)(Koen Groeneveld編 1/2)はこちらから

https://oopswalkman.com/blog-entry-130.html

前回の歌詞のないクラブ音楽(10)(J)はこちらから

https://oopswalkman.com/blog-entry-115.html


ダンス・エレクトロニカランキング



現場では必需品。2chのミキサー。 ヘッドホン端子は1/4”プラグと3.5 mmミニプラグの2系統のヘッドホン出力なので便利なミキサーです。
スポンサーサイト



歌詞のないクラブ音楽(11)(Koen Groeneveld編 1/2)

どうも!今回はKから始まるアーティストをご紹介しようと思ったのですがとあるアーティストの楽曲が多かったため2部構成という形で紹介しようと思います。そのアーティストとはKoen Groeneveldです。

koen groeneveld

Koen Groeneveld

基本データ:オランダ出身のKoen Groeneveldは1990年から活動を開始。エレクトロニック・ミュージック・シーンで活躍しているDJ兼プロデューサーで楽曲はテクノ、テックハウス、そしてミニマルを織り交ぜたダイナミックなもです。その中でWake TurbulenceはBeatportの総合ダウンロードチャートで1位。そしてPull Up、Go Aroundがヒット。Fatboy Slimとの共作Rockafeller SkankのRemix、David GuettaのSexy Bitchnoのオフィシャル・リミックスも行なっています。もしかして聞いたことがある楽曲があるかもしれませんよ。

1981(この楽曲は後に紹介する楽曲とマッシュアップされていますのでまずはこちらから聴いてみてください)



1981(Koen Groeneveld Re-Edit)



Koen Groeneveld ft. Janko Stieglitz - Atomijum



Boccaccio



Cleared



CVR



Dancing



Ditsjz



Koen Groeneveld & Addy Van Der Zwan - Do It Do It



Dreamliner



Dreamliner (Koen's New Livery Re-Edit)



Drummachine



Everything



Fly-By-Wire



Genx



Go Around (Koen's Privium Mix)



Good flight gr8 day



Hydrofor



I Can't Stop



Jaaah



Jetblast



Kakofony



Kilo Golf



Megatron Jam



Miami 7102



Microburst




一旦ここまでとします。次は以下にリンクを貼ってますのでそこから楽曲をお聴きください

https://oopswalkman.com/blog-entry-131.html


ダンス・エレクトロニカランキング



現場では必需品。2chのミキサー。 ヘッドホン端子は1/4”プラグと3.5 mmミニプラグの2系統のヘッドホン出力なので便利なミキサーです。

続きを読む

歌詞のないクラブ音楽(10)(J)

こんにちは。本日はJから始まる、歌詞のない洋楽の紹介(クラブ音楽)のアーティストの紹介です。コアなアーティストが6割、メジャーなものが4割程度の感覚です。前回よりあまり間を空けず作成しましたが、若干重いかもしれません。とりあえず始めてみましょうか。

jsproject

J&S Project
※ビッグ・ビートまではいくかどうかは、判断しかねますがドラム音がかなり心地よいアーティストです

J&S Project - Buffer Size (Another Remiix)



J&S Project - Buffer Size (Hollen Remix)



J&S Project - Can't Stop(Alfonso Forte Ultra Remix)

J&S Project - Studiumisters
※各自でお調べください

J&S Project - Quantum (Original Mix)
※オススメ



J&S Project - We Breaking (Original Mix)



J&S Project & Richard Cleber - Black Cloud (Original Mix )
※オススメ



J&S Project & Richard Cleber - Hello Guys (Loco & Jam Remix)



J&S Project & Richard Cleber - Nucleoside (Original Mix)
※オススメ



J&S Project & Raffaele Rizzi - Kymera (Original Mix)
※オススメ



J&S Project & Raffaele Rizzi - Minority (Original Mix)



Jackmate

Jackmate

Jackmate - 80Sc 7Seq



Jackmate - The Jacker
※オススメ



Jackmate & Solomun - Carnival
※オススメ



Jam&Spoo

Jam&Spoon
※これぞトランスというジャンルのアーティストですが、マーク・スプーンの突然死にはショックでした。私もこれでトランスの入門をしました。

Jam&Spoon - Heart of Africa



Jam&Spoon - Odyssey to Anyoona
※この楽曲はスムーズに飽き要素はないです(ほかの楽曲が飽きるというわけではないです)



Jam&Spoon - Path of Harmony



Jam&Spoon - Stella (Original Version)
※Jam&Spoonの代表曲の1つ



Jared Wilson

Jared Wilson

Jared Wilson - Let Your Body, Make Your Body
※オススメ



Jared Wilson - Let Your Body, Make Your Body (Conforce Dusk Till Dawn Mix)



Jaydee - Plastic Dreams (Original Long Version)



Jeroen Search

Jeroen Search

Jeroen Search - Reduced External



Jeroen Search - The Regions Beneath



Justin Faust

Justin Faust

Justin Faust - Girl Talk
※オススメ



Justin Faust - I C U Dancin'
※オススメ



Justin Faust - Love Alive



Justin Faust - Jackalope



Justin Faust - Spellbound



joakim

Joakim
※このアーティストは楽曲によって結構ジャンルが変わります

Joakim - Cannibale Pastorale
※オススメ



Joakim - Cotton Gun



Joakim - Drumtrax
※オススメ



Joakim - This Is My Life
※オススメ



John Dahlback

John Dahlback
※ザ・ハウス的なアーティストです

John Dahlback - Blink
※オススメ<こちらからアクセス⇓>

https://www.youtube.com/watch?v=Bc99R-wKXGY

John Dahlback - Everywhere



John Dahlback - Feel It



John Dahlback - Hustle Up



John Dahlback - Phoenix
※個人的衝撃をうけた曲




Joey Beltram

Joey Beltram

Joey Beltram - Energy Flash
※オススメ、結構定番曲



Joey Beltram - My Sound



Joey Beltram - Super Magnetic


※テンポは速い楽曲

jojo de freq

Jojo De Freq
※楽曲としてはMs Kittinのような楽曲が多いかも

Jojo De Freq - Feel Your Mind




Jojo De Freq - Pop this Reverie
※オススメ



Jojo De Freq - Make Some Noise
※オススメ



Jojo De Freq - Saturn Returns
※オススメ



Jojo De Freq - Bratality,Religion and a Beat



Jojo De Freq - Bratality,Religion and a Beat(Bring Brackmagic Version)



JoJo de Freq - Welcome to Dalston



今回は以上です。Jam&SpoonやJohn Dahlbackなどはもう必聴レベルのアーティストです。次回はKから始まるアーティストの紹介をしようかなぁと思います。それでは!

前回のIから始まるアーティストはこちらから

https://oopswalkman.com/blog-entry-112.html


ダンス・エレクトロニカランキング



ドイツのULTRASONEシリーズはかなりの重低音を楽しむことが出来ます。まずは1年使いこなしてみて、それから真のULTRASONEの実力を楽しむことが出来ると思います。

歌詞のないクラブ音楽(9)(I)

どうも、こんにちは。本日はIから始まる、歌詞のない洋楽の紹介(クラブ音楽)のアーティストの紹介です。コアなアーティストが中心です。一部ボーカルのある楽曲があります。
前回が昨年11月17日の投稿だったので、だいたい1ヶ月半ぶりになりますね。

i-cube

I:Cube

I:Cube - Comme Des Esprits



I:Cube - Disco Cubizm



I:Cube - Disco Cubizm (Daft Punk Remix)


※超おすすめ!

I:Cube - In Alpha



I:Cube - Picnic Attack



I:Cube - Transpiration



i-robots

I-Robots

I-Robots - Frau (Pandullo vs UND)



I-Robots - Lucky Star ft. Hard Ton (Rimini Rimini Version)



I-Robots - Spacer Woman (Oxtongue Version)



iron curtis

Iron Curtis

Iron Curtis- Cover Me



Iron Curtis - Daniel



Iron Curtis - Magnet



Iron Curtis - Pumping Velvet



Iron Curtis - Shouting & Screaming



Iron Curtis - Solgerhood


※しめにはこの楽曲を!

Iron Curtis - Stranded



Iron Curtis - You Are



ivan deyanov

Ivan Deyanov

Ivan Deyanov - Ass Marsh (Alfonso Forte Remix)



Ivan Deyanov - Body Sensation (Angy Kore Remix)



Ivan Deyanov ft. Diva Vocal - Do You Ever Wonder(Eyup Celik Remix)



※追記以前紹介しましたアーティスト、Boo Williamsの楽曲から新たにいい曲を発見しましたので記載します。あとFから始まるアーティストで、いい楽曲を見つけましたので、合わせて記載します。

boo williams 7

Boo Williams(基本的に全ておすすめですので、視聴してみてください)

Boo Williams - 7 Days



Boo Williams - Digital Extentions



Boo Wiliams - Living Waters



Boo Williams - Mental State



Boo Williams - Outer limits



Boo Williams- Tribulation



Frankie Knuckles - The Whistle Song


※ビデオクリップのため、画面を大きくしてます

てな具合で今回は以上になります。次回はJから始まるアーティストを紹介したいと思います。それまでお楽しみに!


ダンス・エレクトロニカランキング
前回のHから始まるアーティストはこちらから

https://oopswalkman.com/blog-entry-83.html

私の好きな「空耳ネタ」

最近、タモリ倶楽部の「空耳アワー」がやらなくなっているので、過去の名作を見直してニコニコしているこの私です。
名作って何度見ても面白いですね。そこで私の好きな「空耳ネタ」を勝手ながら紹介、というかたちで見ていきたいと思います。








※2曲とも好きです。




※この中から、ルイ・アームストロングの「ポルトガルの4月」がツボです。(2分44秒あたりから)


※この中から、レッド・ホット・チリ・ペッパーズの「サック・マイ・キス」が好きです(2分05秒あたりから)


ソイルワークの「フィンガー・ナンバー・ファイブ」(2分36秒あたりから)奪い合いです。


メタリカの「スルー・ザ・ネバー」(2分45秒あたりから)


メタリカの「ブラック・エンド」(4分20秒あたりから)




レイ・チャールズの「愛さずにはいられない」(1分53秒あたりから)


プリンスの「ファミリー・ネーム」(2分30秒あたりから)


※これは外してはいけないと、思ってます



とりあえずこんなもんでしょうか。とりあえず、プリンスやルイ・アームストロング、メタリカって空耳メーカーのような気がしますね(笑)ってか「空耳」って名曲がありすぎて選曲難しいっす。(2度目の東京ドームも好きですよ)


洋楽ランキング