歌詞のないクラブ音楽(11)(Koen Groeneveld編 1/2) - 鉄道とバスの旅・歴史のブログ

歌詞のないクラブ音楽(11)(Koen Groeneveld編 1/2)

どうも!今回はKから始まるアーティストをご紹介しようと思ったのですがとあるアーティストの楽曲が多かったため2部構成という形で紹介しようと思います。そのアーティストとはKoen Groeneveldです。

koen groeneveld

Koen Groeneveld

基本データ:オランダ出身のKoen Groeneveldは1990年から活動を開始。エレクトロニック・ミュージック・シーンで活躍しているDJ兼プロデューサーで楽曲はテクノ、テックハウス、そしてミニマルを織り交ぜたダイナミックなもです。その中でWake TurbulenceはBeatportの総合ダウンロードチャートで1位。そしてPull Up、Go Aroundがヒット。Fatboy Slimとの共作Rockafeller SkankのRemix、David GuettaのSexy Bitchnoのオフィシャル・リミックスも行なっています。もしかして聞いたことがある楽曲があるかもしれませんよ。

1981(この楽曲は後に紹介する楽曲とマッシュアップされていますのでまずはこちらから聴いてみてください)



1981(Koen Groeneveld Re-Edit)



Koen Groeneveld ft. Janko Stieglitz - Atomijum



Boccaccio



Cleared



CVR



Dancing



Ditsjz



Koen Groeneveld & Addy Van Der Zwan - Do It Do It



Dreamliner



Dreamliner (Koen's New Livery Re-Edit)



Drummachine



Everything



Fly-By-Wire



Genx



Go Around (Koen's Privium Mix)



Good flight gr8 day



Hydrofor



I Can't Stop



Jaaah



Jetblast



Kakofony



Kilo Golf



Megatron Jam



Miami 7102



Microburst




一旦ここまでとします。次は以下にリンクを貼ってますのでそこから楽曲をお聴きください

https://oopswalkman.com/blog-entry-131.html


ダンス・エレクトロニカランキング



現場では必需品。2chのミキサー。 ヘッドホン端子は1/4”プラグと3.5 mmミニプラグの2系統のヘッドホン出力なので便利なミキサーです。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント