グラン・トリノの謎 - 鉄道とバスの旅・歴史のブログ

グラン・トリノの謎

今日は部屋を整理していたらクリント・オーストウッド監督の「グラン・トリオ」のブルーレイが出てきたので、とりあえず、見直してあれ!?と思ったポイントを箇条書きしていきます。

まず「グラン・トリノ」のストーリーをネタバレになりかかるので、さらっと振り返ります。

❇︎ウォルト氏の自宅の隣にモン族一家が引っ越してくる。

*隣にこしてきたアジア系モン族のタオの従兄弟、「スパイダー」が勝手に黒人ギャングを助ける

ぐらんとりの1

❇︎タオを助けてやったし、「一緒に入団しろよ」ってさそいこむスパーダー

グラン・トリノ2

❇︎NOとなかなか言えないタオ。それにやんわりと断りを入れる姉のスー。

グラン・トリノ3

❇︎しかしながら、入団のためにウォルト氏のグラン・トリノ盗難テストを指示される

グラン・トリノ4

❇︎テスト開始

グラン・トリノ5

❇︎失敗に終わる

グラントリオ6

❇︎ここから一家で謝罪、タオのウォルト氏のお手伝いが始まるが、そこからは、映画を観てね!

グラン・トリノ7


★ここからは映画の謎、主に後半というか、ラストに近い部分ですね★

①グーグルや映画.COMなどで「スパイダー」の俳優がみつからない。

グラン・トリノ8

この「スパイダー」という人物はギャング団の人物かつタオたちの従兄弟なので、かなり物語の主軸を握っている人物で、ラストシーンまで関わってきてますのでかなり重要人物です。あれれ・・・。ってな感じです

★謎というかツッコミどころ★


最初のスパイダーたちの襲撃に際にスパイダーがウォルトの敷地に入ったため、散弾銃を向けられ逃げて行くシーンがあります。そこで、スパイダーたちを親族だと知るのですが、スーがなぜか「あなたはもう英雄よ」という字幕が出てくるんですね。親族の方でも煙たがられてたのかなぁ・・・。にしても、英雄ってダイレクト過ぎる言い方ですなぁ・・・。

②なぜ、ウォルト氏はギャング団の居るとこを分かってるの!?

グラン・トリノ9

これはなんでしょうか、刑事さん並みに張り込みをしてないとギャング団の居場所を特定きないでしょう。どうやったのでしょう。まさかなんかの拍子で、移動中にタオがお話ししたとかもう妄想とか空想とかになります。

③ギャング団の自宅もなぜ知ってる!?

グラン・トリノ10

グラン・トリノ11

ここでメンバーの1人をボコボコにして「もう2度とタオに近づくな」と警告をしますが、なぜ知っているのでしょう!?
尾行でもしてたのでしょうか・・・。ただ、これらがないと話が展開しないんです・・・。

グラン・トリノ12

こらはウォルト氏にやられた報復シーンですね。

ぐらんとりの13

ギャング団にさらわれてった、スーがボコボコになって帰ってきました

グラン・トリノ14

傷をみてください。

④葬儀時のスーの傷の(目の下あたり)がひどくなっている。

グラン・トリノ15

⑤葬儀時に(親族以外では)タオだけ呼ばれている。スーは呼ばれていないの!?スーもだいぶ活躍されていましたよ。しかもスーへのメッセージなし。

グラン・トリノ16

⑥撃たれた際にウォルト氏がT時にしかも脚がピンと閉まった状態で倒れている

グラン・トリノ17

即死でも、ですが撃たれた際にあまりにも綺麗な倒れ方をしているのって、よく見ると受け身も取れているんですよね!

謎は以上です。あとは謎ではないんですが、この「グラン・トリノ」を機に1回映画監督から身を引くとクリント・オーストウッド監督言ったのですが、その後「運び屋」という「グラン・トリノ」というイーストウッド主演で方向性は180度違う作品を作ってます。これも面白かったですね。


エンターテインメントランキング






スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

まんきつ

プロフィール

WΔlKM∀N

Author:WΔlKM∀N
趣味である、鉄道・バスでの旅ルートから歴史,WWEや洋楽情報などを紹介しております。
小ネタブログを開設しました。ご覧くださいね!
時事ネタニュー速
WWEに特化したブログを新設しました
WWECHANNEL

切手などのコレクションに!

管理人おすすめサイト

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR