100ワニの映画がキツい・辛いと感想をしている方へ - 鉄道とバスの旅・歴史のブログ

100ワニの映画がキツい・辛いと感想をしている方へ

e4c6



ツイッターで「100日間生きたワニ」の映画の感想で








こんな感じで60分間が長く感じた。つらい・・・。とか、作画に色々と酷評している方がしばし見受けられますが、本当のやばさを感じたいのなら、デレク・ジャーマン監督の「ブルー」を観ましょうか。

特徴:1 作画とか全くなく、全画面が青。

   2 洋画のため、字幕付き。なので青画面に字幕を追う(読む)必要がある

   3 ストーリーというかメッセージをを読み取る
  
   4 それを繰り返すので、自然と疲労へとつながる




<一応YouTubeにありましたので、載せておきます。観終わったらリラックスしてくださいね>

とりあえず、100ワニの映画はまだチェックはしたことないですが、とりあえず「ブルー」はキツいんで、恐らく100ワニ映画はそこまで行ってないはずだと思います。だとしたら、まだ甘いです。エド・ウッドからやり直してください。


エンターテインメントランキング



高い青。



リーズナブルな青。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

まんきつ

プロフィール

WΔlKM∀N

Author:WΔlKM∀N
趣味である、鉄道・バスでの旅ルートから歴史,WWEや洋楽情報などを紹介しております。
小ネタブログを開設しました。ご覧くださいね!
時事ネタニュー速
WWEに特化したブログを新設しました
WWECHANNEL
サウンドクラウドを始めました
WΔlKM∀N

切手などのコレクションに!

管理人おすすめサイト

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR