「こまちの座席が増えました」の背景 - 鉄道とバスの旅・歴史のブログ

「こまちの座席が増えました」の背景


  1. 「こまちの座席が増えました」

  2. 「こまち」号の増結の原因

  3. 自由席撤廃へ



「こまちの座席が増えました」




「こまちの座席が増えました」というCMを覚えているだろうか。なぜ、1両増結したのか。それは、盛岡駅、一部仙台駅からの当初連結をしていたしていた「やまびこ」号に1つ原因があった。


1997年にデビューをしたミニ新幹線。「こまち」号この当時は5両編成であった。



「こまち」の座席が増えましたというCM


「こまち」号の増結の原因



1日に東京駅 から秋田駅間13往復、仙台駅から秋田駅間に1往復。また、東京駅・仙台駅から盛岡駅間で「やまびこ」号と連結していた。当時、3往復は盛岡駅ではなく仙台駅で連結を行っっていた。「やまびこ」号は仙台駅から盛岡駅間の各駅に停車する一方、「こまち」号は仙台駅から盛岡駅間をノンストップで運転されたため、東京方面から盛岡までの客が「こまち」号に集中し、混雑するという問題があった。

自由席撤廃へ



仙台から乗車する際、「こまち」号の自由席は既に満席状態だった当時はクレームがすごかったという。なのでJR東日本は考え、逆転の発想で「全車両指定席」して更に、1両増結を行った。翌年1998年のことだった。東北・秋田新幹線に加え、今年の春に「つばさ」号も「全車両指定席」となった。これは、仙台駅と福島駅のということなのうだろうか。ただ、立った状態で乗車する「立席」での特急券なら存在はする。ただし、これには条件があり、列車の指定席が完売していること、もちろん立つので若干過酷。ただ料金は530円お得な額で乗車ができる。「みどりの窓口」で販売されてるが、めったに入手ができない。
 そして、現在の「こまち」号は2014年にE6系に置き換え、グリーン車を含め7両編成に再び増結をした。ただし秋田新幹線の一部区間ではカーブが急な区間などがあり、だんだん増結が難しくなっている8のも現状。さてこの先「こまち」号は増結するのだろうか。



鉄道ランキング





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

売れ筋!プラレール

まんきつ

プロフィール

WΔlKM∀N

Author:WΔlKM∀N
趣味である、鉄道・バスでの旅ルートから歴史,WWEやWWEにまつわるスマホゲーム、洋楽情報などを紹介しております。

カレンダー

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最新記事

JR(東)のスタンプラリーのプレゼントの行き先 Jan 24, 2023
洒落た洋食店で流すのにおすすめな楽曲 - 20 Jan 22, 2023
LOCABOの炊飯器を購入してみました。 Jan 19, 2023
ビンス・マクマホンが復権と今後 Jan 16, 2023
サシャ・バンクスWWEを退団、リングネーム改め新日に登場 Jan 06, 2023

アマゾンなら今

切手などのコレクションに!

管理人おすすめサイト

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR